フィロソフィー

IoEの実現の為の鍵となる技術とソリューションを提供し、IoEに向かう世界のインフラとなる

フィロソフィー

インターネットが発達し、ネットワークの進化はP2P(人と人)をつなげるネットワーク構成(第一ステージ)からP2M(人と機械)やO2O(オンラインとオフライン)の段階(第二ステージ)を経て、M2M(機械と機械)を中心としたネットワーク構成に移行し、全てがつながるIoE(インターネット・オヴ・エブリシング)(第三ステージ)に世界は向かっています。
一方でIoEを実現するにはいくつかの乗り越えるべき要素があります。

我々は大きく三つの要素に着眼点をおいています。

  1. P2Pネットワークの中核を担っている携帯電話(3G、4G、将来的には5G)のトラフィック爆発による限界
  2. 有線ネットワークや有線ネットワークを核としたWi-Fiネットワークのコストパフォーマンスの限界
  3. 既存のメッシュネットワークを軸にした無線ネットワークの限界

以上の要素を勘案すると、IoE実現の為には

  1. スモールセルのネットワークを構成することでトラフィックを吸収・分散し、
  2. LANケーブル配線が不要な無線バックホールの技術によりコストを下げ、
  3. メッシュ方式で起きる無線電波干渉やスループット(データ伝送量)の低下を改善するツリー方式でのネットワークを構築が必要です。

我々のミッションは、最新のテクノロジーにより敷設コストを大幅に引き下げ、品質の高いWi-Fiネットワークを提供して、安全、安心、低価格、そしてIoE実現に必要なインフラとしての安定したネットワークを構築し、ソリューションを提供することです。

弊社サービス導入企業様のネットワークにおける資産価値やROIを高め、パッシブネットワークからアクティブセンシングネットワークを構築できるようにサポートすることを目標としています。