産業・商業ソリューション

Kpnetworksでは、お客様のニーズに応じた様々なソリューションを準備しています。

産業・商業ソリューション

Wi-Fiの使われ方、Wi-Fiに求めるものは業種によって変わります。例えば、飲食店では、フリーWi-Fiの「有る」「無し」でリピーター率が大幅に変わる。よって飲食店ではリピーター率を高めるだけでなく、客単価をあげる為にWi-Fiを導入します。商業施設においてはお客様に情報を提供し、購買意欲を高め、さらに商品へ導く為のシステムを求めます。逆に教育や医療の分野、または農業などの一次産業では、インターネットへのアクセスではなく、業務用の特定の通信を行い業務効率をあげる為のインフラとしてWi-Fiを必要としています。

Kpnetworksでは、お客様のニーズに応じた様々なソリューションを準備しています。
例えば、大型商業施設や商店街など安定したシームレスなWi-Fi環境を提供することは、商業施設にとってもはや必須といえます。しかも、キャリアの提供するWi-Fiではなく、独自のネットワークで提供することがWi-Fi提供における唯一の成功の鍵といえます。

商業施設におけるWi-Fiインフラの重要ポイント

得られるもの

  • Wi-Fi環境が充実した商業施設はリピーター率が高く、また、集客効果が高い
  • 独自コンテンツの配信、クーポンの発行など、付加価値サービスがあることによって更なる集客効果が得られる
  • 独自アプリなどとの組み合わせで、例えば店内ナビゲーション、セール対象商品や店舗との連動が可能。
  • 外国人観光客への情報提供を多言語で行うことが可能
  • 位置情報サービスとの組み合わせで回遊履歴や導線情報、滞留時間などの情報を得ることによってマーケティングに役に立てることが可能

注意点・リスク

  • キャリアのWi-Fiのみを提供しても、それは施設としては意味が無い。キャリアにとってはデータオフロードのチャンスなので、有効ですが、そこから得られる情報は全てキャリアのもの。また、独自コンテンツの配信、お客様誘導の為のシステム、位置情報を使ったマーケティング情報などが得られない。
  • 不安定なネットワーク、すぐに切れるネットワークでは、ユーザーはWi-Fiオプションをオフにします。せっかく独自コンテンツなどでお客様の購買意欲を高める情報の発信をしても、Wi-Fiをオフにされた場合、意味が無い。
  • 不安定なWi-Fiで一度信用を失うと、信用を取り戻すのは至難の業
  • 独自のネットワークと連結しないアプリのみの提供ではアプリを起動してもらうのが大変
  • キャリアのみのネットワークでは外国人観光客への対応が困難
  • 大掛かりなネットワークは一般的に敷設コストが高く、投資効果を得にくい

Kpnetworksのインフラを使うことにより、敷設コストが低く、安定した、セキュリティー性の高い、そしてなによりも投資効果の高いネットワークが提供可能です。PicoAppServerを使うことによりアクセスポイントやエリア毎にアクセスできる情報を変えることも可能なうえ、マーケティング情報や様々なお客様に対するサービスの提供を可能にする位置情報ソリューションとの連動も可能。敷設に必要な工期も短く、短期での導入が可能。逆に、エリアの追加が簡単なため、例えば予算に応じて数期に分けて徐々に導入も可能。また、全てクラウドによって管理・監視されているため、稼働状況が一元管理できます。
もちろん、業務系ネットワーク(PoSシステムとの連動など)とお客様に提供するネットワークを切り離した状態で同じハードウェアに安全に共存させることも可能。
さらに、Kpnetworksの提供する位置情報ソリューションだけでなく、パートナー企業と共にアプリの開発から、フルシステム構築、コンサルティングサービスも行っておりますので、お客様のニーズに応える独自サービス、独自開発も可能です。

教育分野

現在、日本全国の小中学校に対して電子黒板とタブレットPCの導入が進められております。だが、一つ課題としてあげられているのが、これらの通信インフラの構築です。敷設コストに見合う機器の選定が出来ず、安価なコンシューマーグレードの機器を導入し、不安定なネットワークに苦労をしている学校が数多く存在しているのが現状です。
Kpnetworksの提供するPicoCELA技術搭載のアクセスポイントは数多くの大学などへの導入実績があり、学校のニーズに応えられるシステムを構築することが可能。電子黒板や電子教材を全国に提供しているパートナー企業との連携で、学校のニーズにフルで対応することが可能です。

また、アドホックでの展開も可能なため、例えば運動会やPTAのバザーなどで提供できる一時的なネットワークの構築も可能。さらに、無線セキュリティーカメラやWi-Fi/BLEタグとの組み合わせで、学校の安全を守るセキュリティーシステムの構築も可能です。

導入に際しては、学期中であっても、敷設工事が簡単な為に安心して導入が可能であり、エリアを徐々に広げていく「分割導入」も可能ですので、予算にあった導入を実現できます。

病院ソリューション

Kpnetworksでは病院に対するソリューション導入も行っています。電子カルテをはじめとする様々な業務用システムのためのWi-Fiインフラだけでなく、同時に入院患者様に対するWi-Fiサービスの提供モデルの提案もさせていただいております。
さらに、現在位置情報ソリューションと組み合わせた病院向け安全管理ソリューションと、Wi-Fiカメラと組み合わせた病院向けセキュリティーソリューションの準備を進めております。

一次産業向けソリューション

Kpnetworksのシステムにより、LANケーブルの敷設が難しい場所で、Wi-Fiの敷設が可能となります。たとえば、グリーンハウス、ビニールハウス等で直に出荷管理をする為のPOSシステムのWi-Fiインフラとして使うことが可能なうえ、Wi-Fiカメラだけでなく、温度計、気圧計、湿度計をはじめとするセンサーデバイスとの組み合わせにより、これらの情報をパソコンやタブレットで一元管理することも可能です。

Kpnetworksは現在、その他、位置情報ソリューションとWi-FiタグやBLEタグと組み合わせた家畜の管理ソリューションも構築中。これらは全て、広いエリアを簡単にWi-Fi化できる技術があって初めて可能となるソリューションといえます。

ソリューションの一覧へ戻る