M2Mソリューション

人間の介在無しに機器同士がコミュニケーションをして動作するWi-Fiソリューション

M2Mソリューション

位置検知システム

Wi-Fiアクセスポイントと無線タグを工場内に配置することで、無線タグからの電波強度(RSSI)をアクセスポイントで測定して、工場内の人のおおよその位置を検知することが出来るシステムです。

位置検知システム (※)電波強度(RSSI)を測定することでエリアのどのBlockの周辺に居るかを推定します。位置の検知精度は、無線タグの設置間隔や周辺環境、タグの設置位置条件等により異なります。

工場内位置検知システム

無線タグを工場内の廊下や室内に配置し、工場内各フロアに設置されたWi-Fiアクセスポイント(KPWL機器)が周辺にある無線タグの電波強度(RSSI)を測定して、各フロアに設置されたWi-Fi無線アクセスポイントを通して管理サーバー(Picomanager)に送信することで、人や在庫、機械の位置を検知することも可能です。また、センサーを機械に付けることでセンシングデータをサーバーに送ることも可能です。

位置検知システム

ソリューションの一覧へ戻る